支援物資ありがとうございました。

4月19日皆さまのご協力をへて、スタッフが震災の支援物資を熊本へ。

本当に多くのお客様、協力業者様、近隣の方が物資を提供して下さいました。

本当にありがとうございます。

皆様が色んなお気持ちで今回の震災と直面されていると思われますので

公の場ではなく、広報の独り言として、現地のご報告させていただきます。

弊社社長の松田は、大学生時代、また始めて社会に出たのも関西でした。

その際に阪神淡路の震災を体験しており、今回も非常に感極まるものがあったようです。

すぐに動きたい気持ちと冷静に対応すべき状況とを整理したうえで

現地の工務店様のご要望に応え、急遽物資搬送となりました。

現地の写真を見せていただきましたが、震源地では倒壊がひどく

皆さまもテレビの報道でご覧いただいたことと思います。

ただ、すべてではないんですよね。(もちろん場所によりますが)

木造住宅がすべて地震に弱いような報道をされるとご心配される方も多いのではないでしょうか?

倒壊したお家の多くが、耐震構造の基準が低かった頃に建てられたであろう古いお家だったようです。

写真でもあるように、最近建設されたお家は大きな被害は免れたように感じます。

もちろん、何度も余震が続いておりますので、現状で判断できないのですが。

お預かりした物資はちゃんと現地の支援物資が行き渡ってない地域に、ちゃんとお届けして参りました。

子供達の笑顔に現地へ向かったスタッフも疲れが吹き飛んだとのこと。

私達だけではできないことを皆さまのお力をかりて行うことができました。

本当にありがとうございます。

 

またこれからも、隣の県に住む者として長い目で支援を行うことと

冷静に、建設会社としてできることに全力で取り組んでいけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中