感謝は形にすべし!

先日の母の日(もう1週間以上前ですが)
皆様、いかがお過ごしだったでしょうか?

母の日の一週間前には、「緑の教室」が行われ母の日に送るお花のオブジェを作成いたしました。山本先生

さて、今回の教室は写真にもチラリと写っておりますがパパさん方の参加が多くとっても嬉しいかぎりでした。
中学生の息子くんや、長女ちゃんとパパの二人で参戦してくれた方も!

はたさんち
IMG_3267

素敵な光景ですよね♪パパと二人でママへの贈り物。
当日は沢山の素敵な作品が出来上がりました。

まだまだたくさんあるのですがご紹介しきれずにごめんなさい。

で、ここからが本題ですけど…。
こうやって母の日に、日ごろの感謝を伝えるって本当に素敵ですよね。
お子さんに、感謝は形にしなければ相手に伝わらないよって教える最大の教育の日だと思うんです。きっと、こんな風にお花を送ったり食事に連れてってくれたり、子供にイラストや手紙を書かせて、サプライズを仕込める旦那様は、

絶対いい父の日がやってきます♪♪

6月18日の父の日はきっと素敵な、愛に包まれた日になるハズです!!

てな訳で、父の日のイベントも6月11日にありますので
日頃、奥様に愛が足りないから…当日ねぎらってもらえないかも…って心配な旦那様は
さりげなくベルハウジングのイベントの紹介を
「なんか、無料でお菓子教室があるみたいだよ~」とお伝え下さい(笑)
父の日アイシング教室

こんな素敵なクッキーをお召し上がりになれますよ♪

さて、こんな声を大にして訴えるには理由が…
我が家では母は不死身の存在で、いたわりや、ねぎらいは不必要と教えられた子供達。
(確かに不死身でしたが…)

母の日にも、母の誕生日にも特に何にもございません。
自分から「なんか祝ってよ」と言うに言えない、母の意地も加わって子供達はとっとと社会人になりました。

こりゃ、娘がいつか結婚した時に、(未来の)旦那さんのご両親にドン引きされると
一昨年から口を酸っぱくして娘を指導して参りました。

で、先日の成果がこれ

ファイル 2017-05-23 14 27 17

 

左が娘ですね。
右が不死身の母。

ごめんね、を「ごめんぬ」と書くオタクぶりや
娘の言葉に漢字がひとつも入ってないところ、
さらに会話がかみ合ってないところはさて置いて…

ことしは「ありがとう」のメッセージが●十年ぶりに貰えました。

来年は、物が送られてくる母の日にすべく、
離れて暮らす娘をさらに遠隔操作する計画を練っております。

とにもかくにも、
感謝は思うだけでなく、形にせよ…と皆さま小さいころからしっかり教育をどうぞ。
小さいころの方が、教育に時間はかかりませんから(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中