設計道場開催しました!

スタッフそれぞれ「お題」に合わせて、プラン提案をする社内イベント!
今回サンタスホーム様も学びに来られ、皆様個性的な作品を披露しました。
プランを描く上で間取りや立面・土地の一番いいところについて社長直々にご教授いただきました!
営業部も真剣にとりくみ、設計・工務部に負けじとプレゼン、、リノベーション事業部からは新たな道場やぶりも現る?
100点目指して次回も楽しく取り組みたいと思います。

広告

ボランティア清掃活動

本日、1月30日
なごみ会主催のボランティア清掃活動が行われました。
ベルハウジング本社に8時集合で、約40分ほど
宇宿周辺と自由ヶ丘周辺を重点的に掃除してまわりました。
皆さん目を凝らして隅々までゴミを拾ったり、ほうきで掃いたり
みるみる綺麗になっていきました。
とても寒かったですが、皆さん笑顔あふれる清掃活動となりました。

 

成人式!

お疲れ様です。正月もあっという間に過ぎ去り、今日は成人の日です。
なんと弊社にも今年成人になるスタッフが二人もいました!
皆さんもご存知、設計部の松清さんと工務部の西君です!

ささやかながらお祝いを計画しました。
もちろん二人には、内緒内緒のサプライズ!

大きなケーキも準備して、みんなで乾杯&おめでとうコール!!
プレゼントもありましたよ!


これからの鹿児島を、いっぱいの素敵な笑顔をもたらす良い大人になってくださいねー!

皆様良いお年を♪

12月17日に今年最後のカルスクがありました。
今回は、来年の幸せを願いまして「おしゃれ門松」です。
二つを対象的に作るバランスが結構難しいですが、皆さん上手に個性的な門松を
作られていました。

来年も楽しいカルスクを目指して頑張りますので皆さん宜しくお願いいたします。

今年最後の設計道場

はいっ始まりました!今年最後の設計道場!!!
キターーーーーー!


「設計道場」とは、弊社社長が設計のお題(建設場所)を出し
設計したプランを社長からみんなの前でダメ出しを受けるというドMな行事です。
今回のお題は「三区画の敷地にモデルルームを建てる」実際に購入した三区画の敷地に弊社のモデルルームを

建てる為の大事な大事な設計を、そのまま設計道場のお題にしちゃいました。

営業部は、北向きの敷地。

福丸店長も真剣そのもの。

皆さんの設計とても素晴らしいです!
建築部は、南側の敷地→この敷地には段差があります!

今回もドキンちゃんからサンタさんまで様々なアイディアが飛び交いました!
そんな自由なスタッフの発想を、真剣に良いところ、もう少し工夫した方がいいところを
的確に社長が説明して頂きました。(ありがたい〜)

スタッフみんな、真剣に話を聞いていました。

4時間に渡る設計道場!
今回の優勝者は!!!

設計部の松清さんです。パチパチパチーーー  ※写真はイメージです。
準優勝は、

同じ設計部の中渡瀬さんでした。パチパチパチーーー ※見える人にはちゃんと見えているはず。
みんな恥ずかしがり屋ですね。
それでは、また次回をお楽しみに!
あっ。ちなみに、再提出が2名ほどいました。頑張ってーーーー!!!

また、やってしまいました。

やってしまったのは…

e38395e382a1e382a4e383ab-2017-10-07-18-50-36.jpeg

笑顔の彼です。弊社のわんぱく末っ子君。
で、何をしたかといいますと…

IMG_0648

むむむ…
IMG_0647

NKVK4457

でた、また棟梁を、顎で使うかのような…。
しちゃいけません!!と言いたいのですが

IMG_0650
この棟梁の優しい顔。
(むしろノリノリ?)

超凄腕、敏腕棟梁ですから、こんなことさせちゃいけないけど。

手作りの車は、ベルハウジングに来た子様達が仲良く遊んでいます。

 

棟梁、またどうぞよろしくお願いいたします(笑)
いつも本当にありがとうございます!

 

積み木

嫌だ嫌だもスキのうち。

そんな言葉ありましたよね♪
まさしく、そんな可愛い 棟梁をご紹介します。

キッズルームに、最近積み木が増えました。

ファイル 2017-10-07 18 34 50
それを作ってくれたのは

窪パパ棟梁(←社内ではパパで通っていますが、怒られちゃうかな…)

大きな木材をカットするのが凄いのはご承知の通りでしょうが、実は小さな物を切る方ができないもんなんです(スタッフが挑戦したんですが、指を切っちゃいそうで無理でした)

IMG_0438

特に、こんな小さな木材を▲にするのは至難の業。
でも、棟梁はささっと…

IMG_0440

もちろん、角はけがをしないように削って頂いて

IMG_0442

ふふふっ
見て下さい、この優しいまなざし。
「そんな事はしない」
なんて言いながら、楽しそうに積み木を造ってくれました。
工期も迫っている中、本当にすいませんでした。

ベルハウジングを支える、超凄腕棟梁にこんなことをさせたのは

ファイル 2017-10-07 18 50 36

↑ こいつ 彼です(笑)

山鳩その後

2回目の台風も過ぎ行き、
空の様子も、モコモコとした入道雲から
澄み渡る青の背景になびくウロコ雲へと

季節は、もう秋ですね。

加世田の鳩様ご夫婦も、ひとつの節目を迎えたようです。

上記二枚がお盆前の光景。

で、下が本日のコンテナのごみ箱の中。

ファイル 2017-09-28 17 41 42

 

本日、空き家となった為、お家が解体されました。
(ちょっと内容が分からない方はこちらをクリック!前回のブログに飛びます)
ファイル 2017-09-28 17 42 03

足場も解体され、
さて、本家の工事もいよいよ最終局面を迎えます。

施主様もまだか、まだかと待ちわびているご様子。
じっくり、丁寧に、でも早く!
棟梁が頑張っておりますので、
もう少しお待ち下さいね♪

それにしても、山鳩さんは…子育てが早く終わるので
ちょっと羨ましく感じてしまいますよね(笑)

家2軒建てちゃった…

先月、上棟式が加世田で行われました。

施主様も喜んでいただいて、それは温かい気持ちがこもったお式となりました。
で、
写真を撮らせて頂いていたのですが、足場になんかあるわけです。
それが、写真のこちら。

ファイル 2017-09-08 18 53 22

おやおや。

中に何か見えますね…。

では棟梁に伺って見ましょう…。

中園棟梁

あ、おこられちゃう…(※棟梁は恥ずかしがりやです)

 

Q:棟梁、あれはどうしたんでしょうか?

棟梁 :それは、台風がやってくる前のこと…作業中に足場に鳥がいたんです

Q:中に鳥がいるんでしょうか?いったいどういういきさつで?

棟梁 :作業しているので側を通るのですが、まったく逃げない山鳩がつがいでおりました。台風が近づいてきていたので台風養生を行っていたところ、足場の下から見上げると巣らしきものがあることにきづいたのです。このままでは作業にも支障が出てはいけないと山鳩を追い払ったところ、現場の前の電線に止まって二匹が鳴きながらこちらを凝視しているのです。その時に巣の中に卵が2個あることに気づきました。

Q:なるほど、お盆前の台風の時ですね

棟梁:はい、そうです…。で、二軒目の家造りに着手することになりました。台風の風で山鳩の卵達が飛ばされてはなるまいと…

Q:二軒目のお家造りをされたわけですね…。

棟梁:はい。

ファイル 2017-09-08 18 53 39

※シンプルBOX型のフォルム。縦横の比率が美しいお家。暮らす方がゆっくり子育てができるよう周囲からの視線を遮る工夫がされています。入口である唯一の開口部を大き目にとり、柔らかな光がリビングをうっすらと包みます。

ファイル 2017-09-08 18 54 08※ちょっと失礼して、お住まいの山鳩さんのリビングを 盗撮 撮影

木調の外観と合わせて、室内もナチュラルにコーディネイトされていました。
小枝のソファーが粋な暮らしを彷彿させます。

Q:このお家は確認申請は取っているんでしょうか?

棟梁:…

後で、設計部長中内に確認をとったところ、10㎡以下は確認申請はいらないそうです。

 

ちなみに、山鳩は別名キジバト。

ダウンロード
譜例のようにさえずり声を8分の9拍子、付点4分音符=約72のテンポで「ホーホー ホッホー」と鳴くのでこの鳴き声をきくと、「あっ、あれはキジバト!?」なんて思い当たる方も多いと思います
幸運の象徴として、お家に巣を造られると縁起がとても良いと言われます。
なんでも、夫婦がつがいで一生懸命に子育てをする鳥なのでそこから幸せの象徴のように言われることがあるみたいですね。
羽化して15日前後で巣立つようなので、もしかするともう旅立っているのかもしれません。

そんな事を全て分かってお家を作ってくれた棟梁の優しい気持ちに心がほんわかします。

 

で、ちなみに室田部長にこの一件を話したら…

img_0054

「キジバトは旨い」

 

と何気に返ってきました。

「………………。」(心の声:食べてないよね…?)

※日本においては鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律の元で狩猟鳥に指定されている。(ウェキペディアより抜粋)

さ、ここらへんでお話しを終わりたいと思います。

最後に…
中薗棟梁、、二軒分の請求はしないでね♪♪

 

 

 

 

 

新しいお家の使い方

先日、ベルハウジングでお家を建てたOB様から
素敵な動画を頂きました。

なんでも、中学校の宿題で作った動画なんだとか。
(最近の宿題は凄いですね…ユーチューバーが続々と誕生するわけです。)

新築のお家が、こんな活躍をするとは目にウロコ!
大工さんもビックリですよね(笑)

その動画がこちら…

 

最後はピと描いた部分をカメラに向けたかったようですが(笑)

そんな小さなことより、この動画を造る為に何テイクも繰り返した撮影に「愛」を感じます。
ちなみに、こちらのお家は人感センサーの照明をローカに入れていた為、夜の撮影はとても大変だったようです。

みなさんも、照明の計画は綿密に…。(笑)

こんな、お家の使い方のご紹介絶賛受付中です♪