設計道場…ありました。

毎度、お馴染み、設計道場、前回のブログでのご紹介から2回も開催されました。

皆さん楽しみカモしれませんが(何故か設計道場ネタは閲覧数が高い)
やってる方は楽しみでありませんで、2回とも設計道場前夜のご報告はできませんでした。
それは…私も苦悩に溺れ死にかけていたからです。
回数を重ねるごとにお題が難しくなります。

ここで初めての方にご説明
「設計道場」とは、弊社社長が設計のお題(家族構成や広さ、建設場所)を出し
設計したプランを社長からみんなの前でダメ出しを受けるというドMな行事です。
今回のお題は「おばあちゃんと暮らす」鹿児島市内の実際の土地に建てるという設定で行われました。

今回の優勝者は

dsc_0799-e1504325193855.jpg

ベルハウジングのお天気男、課長の吉海江さんでした♪
図面はこちら
設計道場吉

ご説明までもなく、二級建築士の名に相応しい、すっきりカッコイイプランでした。

で、

図面はさておき、この設計道場のプラン作成にほとんどの人間が徹夜をする為に
気分がクライマーズハイになるのか…
何かしらが舞い降りて図面に反映されてきます。
(もちろん勤務時間外で行う為、設計部の人間以外はとても大変です)

今回はその、不思議な図面、プランボードをご紹介して参ります。

まずこちら。

設計道場中内1

こちらの作品は舞い降りたと言うより、定食のご飯とみそ汁みたいな話です。
から揚げ定食を頼めば、ご飯とみそ汁がついてくるみたいな。

一目で誰が描いたかわかる作品。
チェックポイントはこちら

設計道場中内1-1

いや、家隠したくないなら、木描かなきゃいーじゃん。とおもうけども、必ず針金細工のような木が家の前に建つ…そして玄関周りにコンクリートを打ちたがるのは
設計部長 中内憲幸。
ファイル 2017-09-02 13 39 33

皆様のプランにこの2つがあれば中内プランであることは間違えありません。

そして、以前、ミスター設計道場に任命した彼の作品もご紹介。

IMG_2704

はい。↑彼ですね。
mastunaga1.jpg

彼ですね。
上の写真はかなり威厳のある設計士みたいな写真ですが…

実は、わりと「アート」に近い、そう「キースヘンリング」みたいなこのタッチ。

設計道場松永1

小学生のイラストではありませんよ。38歳。あの真剣な眼差しで描いている立面図。
解説すると家の前に車二台とバイク1台です。
でも例えが悪かったかもしれません。

松永

さぁ、さらっと流して次に行きましょ。

設計道場前村1

前回から素晴らしい成長ぶりをみせて↑のプランを描いてきたのはこの人

maee112
皆のアイドルまき姉ちゃん。
ただ、まき姉ちゃんの図面に気になるものが…これはなんでしょう?

設計道場前村

1f2ccdfef46ca481c8267270e709321e4f37da11

?????????家の中にモンスターボール??????????

ルンバ前村

あ、ルンバ…。この辺から、設計から離脱してきます。

さらにまき姉ちゃんの図面には…ルンバだけでなく、

設計道場前村5

↑これは家庭菜園らしいです(笑) はい、設計のお題に家庭菜園の文字はありません。
が、これはトマトとかキューリとかあっち系の野菜を育ててますね…。
彼女は指宿出身なので、オクラかもしれません。(もはや施主様の事は考えていない)
ちなみに横にあるホースからは水が出ているので、ちゃんと水が撒かれています(笑)水道代が気になります(笑)
夜中にプランを描くことで、何かしらが降臨して透明人間をも描かせるのだと思います。

さて、次に行きましょ。

設計道場西2

はい、これも設計道場の作品。
この家のプランのコンセプトは…「夏休みの思い出」

金魚にカブトムシのイラストが描かれたプラン。
なつやすみの…思い出?
家族四人とおばあちゃんの暮らす家のテーマが…夏休み?
で、設計者に質問した所

西2

もちろん、社長から設計道場の最中にダメ出しされましたが…
「プランとは何の関係もありませんが、ただのイラストではありません。カブトムシの角は北を指しています」と西さん反論。
確かに、角の先に「きた」が掛かれており、方位を示すカブトムシでした。
なんかわかりませんが、ただの落書きかと思いきや、このプランにカブトムシは必用だったようです。

設計道場西3
(金魚は正真正銘、なんの意味も役にもたっておりませんが)

そして、次。

マツザキ2

設計道場2017松﨑5

おや?

設計道場松﨑1

乳牛…?なぜ、住宅地に乳牛?

設計道場松﨑3

えっ?UFO?

DC5BS7oUIAEzdBW

…………。

 

以上設計道場「夏の終わりは皆さんお疲れね」を終わりたいと思います。

優勝は吉海江さん、準優勝は松木さんでした♪
そして、トップ画像は設計部松清さんの作品でした♪
あー終わった。

 

 

 

 

広告

木酢液の話

先日、お客様からいただいた「木酢液」を、
やっと使える日がやってきました。

木酢液って何?…というと
「炭を焼いた時に出た煙を冷やして液化にしたものです。」
と、ネットに書いてました。

使用方法は「菊・バラ・草木類 300~500倍に希釈」と本体に書かれてあります。

こちらの「木酢液」はお客様から頂いた物なのですが
頂く際に「希釈を間違えると枯れちゃうこともあるからね(笑)」と助言していただきました。
なんだか、ビクビクしちゃいますね(笑)
で、初回は500倍に薄めることにいたしました。

で…

500倍ってどうよ…

 

じゃーん。とりあえずジョロを買ってきました。

ファイル 2017-06-04 16 41 00

で、、、
どのくらい入れたらいいのか…

 

「おーい、設計部ぅ~」

ファイル 2017-06-04 16 49 54

計算なら、理系の設計部だろってことです。
が、この設計部、設計以外ではあんまり動きません(笑)
ざっくり言えば「日曜日のお父さん」状態ですね(笑)
仕事はするけど、会社の雑務は手伝ってくれません!!!!!
ファイル 2017-06-04 16 50 10

あ、悪口を言ったら、一人振り向きました(笑)
奥にいる部長中内は微動だにしませんね(←面倒臭いこと聞かれるのわかってます 笑)
で、振り向いてしまった中渡瀬さんに問題です(振り向いちゃったんだもん)

「ある液体Aを500倍に希釈した液体Bを7リットル作る為には、Aをどのくらいの量入れればいいでしょうか?」

待つ事5分。

答えがやってきました。

ファイル 2017-06-04 17 23 12

で14ml の木酢液をジョロに入れたらいいとのこと。
計算式を教えて下さいと言ったところ、このメモを頂けました。
が、全く意味がわかりません。

ま、いいや。ベルの草花が枯れたら、中渡瀬さんのせいです(笑)

さて、

ファイル 2017-06-04 16 41 17

希釈液を造ろうと思ったら…
ファイル 2017-06-04 16 40 37

7Lでなく、8Lですね(笑)
で、14mlからどのくらい増やせばいいですかいな…
中渡瀬背中
あ、はい。自分で考えます。
設計部、忙しそうでした(;´・ω・)

多分、16mlでいんじゃないかな…ということで
(でも、ベルの草花がかれたら中渡瀬さんのせいです…)
ファイル 2017-06-04 16 50 58

ペットボトルのキャップがだいたい5.5ccの液体が入るとGoogle先生が教えてくれましたので
ざっくり3杯入れることにします。
(でも、枯れたら中渡瀬さんのせいです)

さて、ジョロに水を入れることにします。
ファイル 2017-06-04 17 47 01

で、

「どの辺まで水を入れたら8Lになるのでしょうか?」メモリがありません。

ま、ざっくりで行きましょう。
(でも枯れたら、中渡瀬さんのせいです (笑))

ファイル 2017-06-04 16 49 07
とにもかくにも、無事に「木酢液」を撒くことができました!
M様、本当にありがとうございました。
これで、土壌改善、害虫避けにもなり、ベルのお庭は緑豊かになることでしょう!!

ならなかったら…

nakawatase1

↑中渡瀬さんのせいです(笑)

それはさておき、
前回、枯れてしまった寄せ植えの隙間を埋めるべく、新しい仲間をハンズマンで購入してきました。
ファイル 2017-06-04 16 50 24
「キャンディーブーケ」と千紅花火&ホワイトラブ」と言うお花。
聞いたことも、見たこともなかったのですが、可愛かったので連れて帰りました。
お花も新種が続々出てきますね…昭和には無かった花の名前だと思います。

明日には植えてみたいと思います。
先日、カットした紫陽花も、新しい葉っぱが元気に大きくなりつつあります。
木酢液を定期的にあげて、来年は満開になるといいな…と一人ほくそ笑んでいます。

M様、中渡瀬さん、どうもありがとうございました(^^♪

ファイル 2017-06-04 17 57 35

ガーデニング部、その後…

ファイル 2017-05-27 13 44 11

入口の寄せ植えが…なんだか寂しくなりました(笑)
ファイル 2017-04-28 10 32 20

↑こちらが寄せ植えした直後の写真。
最初の写真に比べて…あきらかになんか減ってますね…。

校長先生いわく
岩下さん←リノベエーションの岩下(別名校長先生)

「じょんじょん水をやるもんがおるから根腐れしてしまった‼」
とのこと(笑)
誰かは想像つきますが、

福丸

ここはそっとしておきましょう。
(ガーデニング部、仲間割れか!?)

さてさて、今日はアジサイの剪定を行いました。

ファイル 2017-05-27 13 14 27

綺麗だったブルーのアジサイも終わりを迎えてしまいました。
ネットで検索した所、7月までに剪定を終えた方が来年の花着きが良いとのこと。
ファイル 2017-05-27 13 15 06

はい!キレイに新しい葉っぱを残してチョッキン(`・ω・´)ゞ

切り落とした花の枯れてない部分は

ファイル 2017-05-27 13 15 45ファイル 2017-05-27 13 16 29

打ち合わせ席で皆さんをお出迎え中。
なんかちょっとお花があるだけで、心がほんわりしますね(*^^*)

ドライフラワーにするにはそのまま咲きっぱなしで放置する方がいいようですが
(緑の教室、山本先生談)
翌年の花を愉しむにはぜひ、剪定をしてみて下さい。

ベルハウジングの庭では、今度は白の紫陽花が皆さまをお出迎えいたします。
ファイル 2017-05-27 13 14 50

それから、先日。ガーデニング部にお客様より素敵な差し入れがありました。
ファイル 2017-05-23 14 22 15

どーん!!
木酢液

本当にありがとうございました。

 

ほうほう、裏の説明を読むと300倍~400倍に薄めるといいようです。
……………………

 

 

で、具体的に300倍って……??

次回は、見た目はおばちゃん、頭脳は子供、の迷探偵がこの謎に迫ります。
(M様本当にありがとうございました)

感謝は形にすべし!

先日の母の日(もう1週間以上前ですが)
皆様、いかがお過ごしだったでしょうか?

母の日の一週間前には、「緑の教室」が行われ母の日に送るお花のオブジェを作成いたしました。山本先生

さて、今回の教室は写真にもチラリと写っておりますがパパさん方の参加が多くとっても嬉しいかぎりでした。
中学生の息子くんや、長女ちゃんとパパの二人で参戦してくれた方も!

はたさんち
IMG_3267

素敵な光景ですよね♪パパと二人でママへの贈り物。
当日は沢山の素敵な作品が出来上がりました。

まだまだたくさんあるのですがご紹介しきれずにごめんなさい。

で、ここからが本題ですけど…。
こうやって母の日に、日ごろの感謝を伝えるって本当に素敵ですよね。
お子さんに、感謝は形にしなければ相手に伝わらないよって教える最大の教育の日だと思うんです。きっと、こんな風にお花を送ったり食事に連れてってくれたり、子供にイラストや手紙を書かせて、サプライズを仕込める旦那様は、

絶対いい父の日がやってきます♪♪

6月18日の父の日はきっと素敵な、愛に包まれた日になるハズです!!

てな訳で、父の日のイベントも6月11日にありますので
日頃、奥様に愛が足りないから…当日ねぎらってもらえないかも…って心配な旦那様は
さりげなくベルハウジングのイベントの紹介を
「なんか、無料でお菓子教室があるみたいだよ~」とお伝え下さい(笑)
父の日アイシング教室

こんな素敵なクッキーをお召し上がりになれますよ♪

さて、こんな声を大にして訴えるには理由が…
我が家では母は不死身の存在で、いたわりや、ねぎらいは不必要と教えられた子供達。
(確かに不死身でしたが…)

母の日にも、母の誕生日にも特に何にもございません。
自分から「なんか祝ってよ」と言うに言えない、母の意地も加わって子供達はとっとと社会人になりました。

こりゃ、娘がいつか結婚した時に、(未来の)旦那さんのご両親にドン引きされると
一昨年から口を酸っぱくして娘を指導して参りました。

で、先日の成果がこれ

ファイル 2017-05-23 14 27 17

 

左が娘ですね。
右が不死身の母。

ごめんね、を「ごめんぬ」と書くオタクぶりや
娘の言葉に漢字がひとつも入ってないところ、
さらに会話がかみ合ってないところはさて置いて…

ことしは「ありがとう」のメッセージが●十年ぶりに貰えました。

来年は、物が送られてくる母の日にすべく、
離れて暮らす娘をさらに遠隔操作する計画を練っております。

とにもかくにも、
感謝は思うだけでなく、形にせよ…と皆さま小さいころからしっかり教育をどうぞ。
小さいころの方が、教育に時間はかかりませんから(笑)

設計道場前夜…そして悪夢の夜が来る…

IMG_2706

こんばんわ。
いつも元気な前村がカメラにピースしない夜です。
そう、本日は設計道場前夜。

地球滅亡の日をカウントダウンするかのように、
4月の設計道場の日が決まってからというもの過ごしてきました。
地球最後の日に何食べるみたいな感覚です(よくわからない感覚)

設計道場とは、社長松田のお題の地に
設定したご家族を妄想しながら、図面上でプランをする
ベルハウジングで勤務するなら避けては通れないイベントです。
(いわゆる社内コンペですね)
営業も、設計部も、工務も、リノベーションも、総務も、広報も関係ない
血みどろの戦いなのです…

今、すでに10時をまわりました。

帰れない夜を過ごす、ベルハウジングの戦士達を今宵もご紹介いたします。
(雑な写真の撮り方はご勘弁下さい、私も生きるか死ぬかの夜なのです)

IMG_2709

奥は優勝候補の営業松木。ベルハウジングに入社して以来あらゆる戦地(部署)で
鍛えあげられてきました。
迫力が違います。安定の横顔。
その横、新人三角。今回2回目の参戦。
はなからパクる気満々です。目の前に図面があります(笑)
前回の戦で真っ向勝負では勝てないことを彼は経験しました。
IMG_2710

「もーマジでやめてぇ~」と叫ぶのは営業部長小原。
笑顔を絶やさないことをモットーにしておりますが、
設計道場前夜だけは、これ以上イジルとマジ切れされそうなので
ここで逃げることにします。
IMG_2708

深夜10時。

営業が全員揃うなんて昼でもありませんが、道場前夜は揃います(笑)
手前でお菓子を食べるは、せんだて建築部から営業に移動になった松崎。
専門分野で働いてきただけに余裕です。
社長、彼は道場をナメてますよ!!と告げ口したいくらいです。

そして、今回のミスター設計道場は…

IMG_2704

リノベーション事業部の松永。
文明の力を悪用する彼に個人的に決定しました。
まる写しです。
(お題に似た施工例を見つけ移すのが最近のブーム)
カメラのレンズを向けた瞬間、まるで有名建築家のように
むーん
と唸っておりました。
(写し取るだけやないかーい!)

そんなこんなで、結局夜は更けるのです。

神様、生きるって、働くって、つらいものですね…

モデル前村再び…

IMG_9635

来週の見学会チラシの撮影を行ってまいりました。

ボツになった素晴らしい笑顔をここでご紹介させていただきます(笑)
営業サポート前村、弾けまくっております(*’ω’*)

いや、実は本当に彼女のモデルっぷりに助かっております。
みんな、なかなか撮らせてくれないので(笑)
本当は恥ずかしいんだと思うのですが、身を削って広報活動にご協力いただいております。

お口なおしに、いや、最後に今回の見学会の素敵な写真を!
皆様、紫原にぜひぜひお越し下さいね~(*^^*)
IMG_9418

 

 

優しい顔になるよう頑張る…

本日、初対面の赤ちゃんにおびえられてしまった広報スタッフです。
真っ赤なニットのワンピースがとってもお似合いの女の子。
きっと、手編みのワンピだろうな。
お母さんか、おばあちゃんが編んだのかな…

ご家族の愛情いっぱいにすくすく、ムチムチに育っておられる、お子様と触れ合っていると
なんだか私もとっても幸せになります(*’ω’*)
自分の子育ては、もう取返しがつかないので(笑)

お客様のお子さんと触れ合いながら癒されてます(*´з`)

もっと優しい顔のおばちゃんになりますからね。
怖がられない表情研究しますからね♪

だから、次に会えたら抱っこさせてね♪

お母様、泣かせてしまってごめんなさいm(__)m

福岡行ってきました。

本日はwebセミナーと言うことで、福岡まで行ってまいりました。

大分の坂井建設さんのお話を伺いに!

他県の住宅会社さんの刺激を頂き、沢山課題も生まれてきました。

皆さんには、ホームページでベルハウジングのお家造りはどんな風に見えますか?

スタッフが色んな想いを込めて造りあげるお家。歪んだレンズで見るようになってなければいいなと、、

明日からまた、がんばります。

久々の博多は、時間がなかったのでブラブラできませんでしたが、ちゃんとラーメン替え玉、かためん!だけは忘れずに(笑)

アイコン写真だと、何の研修かわからないですね(〃ω〃)

時間がなくとも(笑)可愛いものには敏感に。

猫の足、椅子ソックス。無垢の杉床にいかがです?(笑)

照明可愛いですよねーっ!

文鳥らしです(笑)


買い損ねました。イベント用に買えば良かったっ!!

また、次回、プライベートで楽しみたいです

 

Instagram

昨年からほそぼそと初めておりましたインスタグラムですが
最近はOB様とも繋がり、広報としては熱くなっております(笑)
お家を建ててからの暮らしを見せて頂くのは本当に嬉しくて
すっごく励みになっているんです!!

ぜひ、#ベルハウジング#bellhousing#bell_housing
のハッシュタグをつけて頂けたら…
本当に社内で小躍りして喜びます(*’ω’*)
ぜひぜひ。

話は変わりまして、
ちょいちょい、営業アシスタントの前村がモデルとして登場しておりますが、
最近、すっかりモデルぶりが板についてきました(笑)
さっそうとポーズを取る姿はナカナカの物です。

アイコンの後ろ姿の写真、イメージは「夫婦二人のお家」(^^♪
なのですが
img_0375

実は19歳の工務の西とのツーショット(笑)
まるで兄弟のように仲良く、「ミッケ」の絵本を読んでる所でした。
西君のモデルデビュー(?)写真でした♪

https://www.instagram.com/bell_housing

家具はrecife&TEREZAさんの皮のソファーとギャッペ。
全開口サッシュを採用した見晴らし最高のリビングにとてもお似合いです(*´з`)

マスキングテープでラベリング収納

先日、収納の山﨑先生と「収納教室」のお話しをさせていただきました。
その際に、容器に仕舞うも物を分類して、、
それを必ず、明記しないとダメだとアドバイス頂きました。

なるほど、ベルハウジングの社内でも、
ここに仕舞おうね…と決めててもどうにもうまくいかないことばかり。
1か月もすれば、ごちゃごちゃとしてしまうんです。
これが足りなかったのかも!!

で、先生からのアドバイス
「マスキングテープに書くと、可愛いし、気軽で、張り直しが聞いていいですよ」
とのこと。

と言うことで、
2Fの給湯スペースのみですが、
手始めにスタートしてみました。
整理前を写真に撮れば良かったのですが(笑)
残念ながらお見せできる様態ではなかったので
整理後をご紹介。
さて、いつまで維持できるか、またご報告いたします。(笑)

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-20-13-00-08

透明のプラスティック容器はハンズマンで98円で購入(どのサイズも98円!)
スタッキングできて便利でした(2F給湯スペースは狭いんです)
プライベートでも我が家の調味料、乾物もこの容器に変更してマスキングテープをペタリしようと構想中。
%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-20-13-00-58
こちらもラベリング。
字が汚いのはご愛敬(笑)

実際に主婦であり、母であり、働く社会人でもある山﨑先生。
誰でもできる手軽なちょっとしたことからアドバイスいただけます。
収納教室、ぜひご参加下さいね♪
(もちろんベルで建設でなくても大丈夫ですよ(^^♪)

写真を↓↓クリックしてください♪

%e5%8f%8e%e7%b4%8d%e6%95%99%e5%ae%a4