ボランティア清掃活動

10月2日
大型台風が去り晴天に恵まれた本日、なごみ会主催のボランティア清掃活動が行われました。
ベルハウジング本社に8時集合で、約40分ほど
宇宿周辺と自由ヶ丘周辺を重点的に掃除してまわりました。
台風が去った後だったからか、普段のゴミに対する意識が強くなったのか
タバコの吸殻やゴミが思ったより少なかったのが印象的で良い街だなと
つくづく思いました。
いつもより少し早く出社して行う清掃活動、終わって見ると
なんだか清々しさを感じました。

広告

設計道場開催しました!

設計道場とは「お題」に合わせて、間取りの設計を考え提案をする社内イベント!
今回のお題内容は、
30代のご夫婦で、子供が2人。
駐車2台。規模:27.0坪〜30.0坪
3LDKで、(子ども室はオープンで後で家具仕切り)

1階リビングで畳コーナー3畳程度欲しい。
2階バルコニーより錦江湾の海が望めれば最高!
吹抜けは3畳程度あれば十分で
コノ字キッチンがベストだが2ノ字でも可。というお家です。
久しぶりの設計道場皆さん真剣にプレゼンをしていました。







今回の敷地が今までの設計道場でも狭い方なので
皆さん様々なテクニックを駆使し小さいお家でも快適に
暮らせる工夫を一生懸命考えて来られていました。









社長が一人一人の設計にきっちりコメントを出していただき
とてもありがたい時間となりました。







優勝者は、今回もまたまた中渡瀬さん。安定した安心の間取りの設計で
見ていていろんな勉強になる設計でした。

5月末日、設計道場開催しました!

設計道場とは「お題」に合わせて、間取りの設計を考え提案をする社内イベント!
今回のお題内容は、高低差のある敷地です。
30代のご夫婦で、子供が2人。3LDKで、1階に畳コーナーがあり
リビングは出来るだけ開放感があり吹き抜け希望。
ご主人の書斎スペースや適所に収納、
更に、デッキにコの字キッチンを入れるです。

 

皆さん土地の形状や地域の環境、眺望できる桜島の位置などを考え、それぞれに
暮らしやすい楽しい設計案が飛び交いました。
方角を理解し太陽の光がさす時間や方向をきっちりと考えて
土地のスペースを有効に活用する
更には外観の美しさまでをいかに表現しているか
学びと挑戦のとても有意義な時間となりました。

今年最後の設計道場

はいっ始まりました!今年最後の設計道場!!!
キターーーーーー!


「設計道場」とは、弊社社長が設計のお題(建設場所)を出し
設計したプランを社長からみんなの前でダメ出しを受けるというドMな行事です。
今回のお題は「三区画の敷地にモデルルームを建てる」実際に購入した三区画の敷地に弊社のモデルルームを

建てる為の大事な大事な設計を、そのまま設計道場のお題にしちゃいました。

営業部は、北向きの敷地。

福丸店長も真剣そのもの。

皆さんの設計とても素晴らしいです!
建築部は、南側の敷地→この敷地には段差があります!

今回もドキンちゃんからサンタさんまで様々なアイディアが飛び交いました!
そんな自由なスタッフの発想を、真剣に良いところ、もう少し工夫した方がいいところを
的確に社長が説明して頂きました。(ありがたい〜)

スタッフみんな、真剣に話を聞いていました。

4時間に渡る設計道場!
今回の優勝者は!!!

設計部の松清さんです。パチパチパチーーー  ※写真はイメージです。
準優勝は、

同じ設計部の中渡瀬さんでした。パチパチパチーーー ※見える人にはちゃんと見えているはず。
みんな恥ずかしがり屋ですね。
それでは、また次回をお楽しみに!
あっ。ちなみに、再提出が2名ほどいました。頑張ってーーーー!!!

設計道場…ありました。

毎度、お馴染み、設計道場、前回のブログでのご紹介から2回も開催されました。

皆さん楽しみカモしれませんが(何故か設計道場ネタは閲覧数が高い)
やってる方は楽しみでありませんで、2回とも設計道場前夜のご報告はできませんでした。
それは…私も苦悩に溺れ死にかけていたからです。
回数を重ねるごとにお題が難しくなります。

ここで初めての方にご説明
「設計道場」とは、弊社社長が設計のお題(家族構成や広さ、建設場所)を出し
設計したプランを社長からみんなの前でダメ出しを受けるというドMな行事です。
今回のお題は「おばあちゃんと暮らす」鹿児島市内の実際の土地に建てるという設定で行われました。

今回の優勝者は

dsc_0799-e1504325193855.jpg

ベルハウジングのお天気男、課長の吉海江さんでした♪
図面はこちら
設計道場吉

ご説明までもなく、二級建築士の名に相応しい、すっきりカッコイイプランでした。

で、

図面はさておき、この設計道場のプラン作成にほとんどの人間が徹夜をする為に
気分がクライマーズハイになるのか…
何かしらが舞い降りて図面に反映されてきます。
(もちろん勤務時間外で行う為、設計部の人間以外はとても大変です)

今回はその、不思議な図面、プランボードをご紹介して参ります。

まずこちら。

設計道場中内1

こちらの作品は舞い降りたと言うより、定食のご飯とみそ汁みたいな話です。
から揚げ定食を頼めば、ご飯とみそ汁がついてくるみたいな。

一目で誰が描いたかわかる作品。
チェックポイントはこちら

設計道場中内1-1

いや、家隠したくないなら、木描かなきゃいーじゃん。とおもうけども、必ず針金細工のような木が家の前に建つ…そして玄関周りにコンクリートを打ちたがるのは
設計部長 中内憲幸。
ファイル 2017-09-02 13 39 33

皆様のプランにこの2つがあれば中内プランであることは間違えありません。

そして、以前、ミスター設計道場に任命した彼の作品もご紹介。

IMG_2704

はい。↑彼ですね。
mastunaga1.jpg

彼ですね。
上の写真はかなり威厳のある設計士みたいな写真ですが…

実は、わりと「アート」に近い、そう「キースヘンリング」みたいなこのタッチ。

設計道場松永1

小学生のイラストではありませんよ。38歳。あの真剣な眼差しで描いている立面図。
解説すると家の前に車二台とバイク1台です。
でも例えが悪かったかもしれません。

松永

さぁ、さらっと流して次に行きましょ。

設計道場前村1

前回から素晴らしい成長ぶりをみせて↑のプランを描いてきたのはこの人

maee112
皆のアイドルまき姉ちゃん。
ただ、まき姉ちゃんの図面に気になるものが…これはなんでしょう?

設計道場前村

1f2ccdfef46ca481c8267270e709321e4f37da11

?????????家の中にモンスターボール??????????

ルンバ前村

あ、ルンバ…。この辺から、設計から離脱してきます。

さらにまき姉ちゃんの図面には…ルンバだけでなく、

設計道場前村5

↑これは家庭菜園らしいです(笑) はい、設計のお題に家庭菜園の文字はありません。
が、これはトマトとかキューリとかあっち系の野菜を育ててますね…。
彼女は指宿出身なので、オクラかもしれません。(もはや施主様の事は考えていない)
ちなみに横にあるホースからは水が出ているので、ちゃんと水が撒かれています(笑)水道代が気になります(笑)
夜中にプランを描くことで、何かしらが降臨して透明人間をも描かせるのだと思います。

さて、次に行きましょ。

設計道場西2

はい、これも設計道場の作品。
この家のプランのコンセプトは…「夏休みの思い出」

金魚にカブトムシのイラストが描かれたプラン。
なつやすみの…思い出?
家族四人とおばあちゃんの暮らす家のテーマが…夏休み?
で、設計者に質問した所

西2

もちろん、社長から設計道場の最中にダメ出しされましたが…
「プランとは何の関係もありませんが、ただのイラストではありません。カブトムシの角は北を指しています」と西さん反論。
確かに、角の先に「きた」が掛かれており、方位を示すカブトムシでした。
なんかわかりませんが、ただの落書きかと思いきや、このプランにカブトムシは必用だったようです。

設計道場西3
(金魚は正真正銘、なんの意味も役にもたっておりませんが)

そして、次。

マツザキ2

設計道場2017松﨑5

おや?

設計道場松﨑1

乳牛…?なぜ、住宅地に乳牛?

設計道場松﨑3

えっ?UFO?

DC5BS7oUIAEzdBW

…………。

 

以上設計道場「夏の終わりは皆さんお疲れね」を終わりたいと思います。

優勝は吉海江さん、準優勝は松木さんでした♪
そして、トップ画像は設計部松清さんの作品でした♪
あー終わった。

 

 

 

 

設計道場前夜…そして悪夢の夜が来る…

IMG_2706

こんばんわ。
いつも元気な前村がカメラにピースしない夜です。
そう、本日は設計道場前夜。

地球滅亡の日をカウントダウンするかのように、
4月の設計道場の日が決まってからというもの過ごしてきました。
地球最後の日に何食べるみたいな感覚です(よくわからない感覚)

設計道場とは、社長松田のお題の地に
設定したご家族を妄想しながら、図面上でプランをする
ベルハウジングで勤務するなら避けては通れないイベントです。
(いわゆる社内コンペですね)
営業も、設計部も、工務も、リノベーションも、総務も、広報も関係ない
血みどろの戦いなのです…

今、すでに10時をまわりました。

帰れない夜を過ごす、ベルハウジングの戦士達を今宵もご紹介いたします。
(雑な写真の撮り方はご勘弁下さい、私も生きるか死ぬかの夜なのです)

IMG_2709

奥は優勝候補の営業松木。ベルハウジングに入社して以来あらゆる戦地(部署)で
鍛えあげられてきました。
迫力が違います。安定の横顔。
その横、新人三角。今回2回目の参戦。
はなからパクる気満々です。目の前に図面があります(笑)
前回の戦で真っ向勝負では勝てないことを彼は経験しました。
IMG_2710

「もーマジでやめてぇ~」と叫ぶのは営業部長小原。
笑顔を絶やさないことをモットーにしておりますが、
設計道場前夜だけは、これ以上イジルとマジ切れされそうなので
ここで逃げることにします。
IMG_2708

深夜10時。

営業が全員揃うなんて昼でもありませんが、道場前夜は揃います(笑)
手前でお菓子を食べるは、せんだて建築部から営業に移動になった松崎。
専門分野で働いてきただけに余裕です。
社長、彼は道場をナメてますよ!!と告げ口したいくらいです。

そして、今回のミスター設計道場は…

IMG_2704

リノベーション事業部の松永。
文明の力を悪用する彼に個人的に決定しました。
まる写しです。
(お題に似た施工例を見つけ移すのが最近のブーム)
カメラのレンズを向けた瞬間、まるで有名建築家のように
むーん
と唸っておりました。
(写し取るだけやないかーい!)

そんなこんなで、結局夜は更けるのです。

神様、生きるって、働くって、つらいものですね…

福岡行ってきました。

本日はwebセミナーと言うことで、福岡まで行ってまいりました。

大分の坂井建設さんのお話を伺いに!

他県の住宅会社さんの刺激を頂き、沢山課題も生まれてきました。

皆さんには、ホームページでベルハウジングのお家造りはどんな風に見えますか?

スタッフが色んな想いを込めて造りあげるお家。歪んだレンズで見るようになってなければいいなと、、

明日からまた、がんばります。

久々の博多は、時間がなかったのでブラブラできませんでしたが、ちゃんとラーメン替え玉、かためん!だけは忘れずに(笑)

アイコン写真だと、何の研修かわからないですね(〃ω〃)

時間がなくとも(笑)可愛いものには敏感に。

猫の足、椅子ソックス。無垢の杉床にいかがです?(笑)

照明可愛いですよねーっ!

文鳥らしです(笑)


買い損ねました。イベント用に買えば良かったっ!!

また、次回、プライベートで楽しみたいです

 

お引渡しは嬉しくも寂しくも

去年の12月のお写真です。
沢山のお客様が打ち合わせに来社していただき、
お子様達はその間、クリスマスツリーの飾りつけをしてくれました。

几帳面に飾りを取り付けしてくれる子もいれば、手当たり次第に取り外してくれる芸術家肌の子も(笑)

嬉しいことに、みなさん、それぞれにお家ができあがり無事にお引渡しが終わりました。

今年も沢山の新しいお客様が訪れ、ちびっ子達が泣いたり、笑ったり、怒られたりと(笑)
相変わらず賑やかなベルハウジングですが、なんだか、今年のツリーを飾りつけながらちょっと切なくなってもしまいます。

あんな笑顔も、こんな笑顔も、もうナカナカ会えないな~。

きっと、みんな、打ち合わせの間、お利口さんにしてたから今週末には、素敵なプレゼントを持ったサンタさんがやってくることでしょう。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-12-20-15-07-29

今年のツリーは赤とゴールド。ちょっとゴージャスな飾りつけです。また、みんな遊びに来てね!

最後の写真は、お気に入りの一枚。

お引渡しの際にベルハウジングからお客様へお花や苗木のプレゼントをするのですが、番外編でこんなこともありました。
スタッフが、お客様のお家を造る際に余った端材でなんちゃって写真縦を作りました。
大工さんが作ってないのでガタガタですが(笑)
愛は溢れんばかりに詰まってます(笑)

沢山ある会社の中から、ベルハウジングに決めてくれたこと誇りに思います。

img_3071
杉の無垢の床材にオイルステンを塗って。あ、お花はもちろんアトリエ菜里先生(笑)

ベルクルーズ開催しました。

7月24日ベルクルーズ(納涼船)に沢山のお客様がお超しいただきました。
本当にありがとうございます。
乗船して下さったのは、全てベルハウジングでお家を建てて下さった皆様。
(OB様と年に一回触れ合うイベントです)
今回はなんと620名様の乗船でした。

久々に見る皆さまの笑顔に、
私達スタッフもとても嬉しくなります。

どの笑顔にも、お家造りのストーリーが思い出されます。
楽にできたお家なんて、一棟もありません。

でも、この笑顔が、ずっと続くお付き合いを…
もっと充実した、お家づくりを…
もっと充実した、afterを…

スタッフ一同模索して参ります。